ホワイトニング

「むし歯かな」と思ったらまずは当院へ

朝は必ずコーヒーを飲むという方や、お昼は緑茶で休憩をするという方もいることでしょう。お茶やコーヒーはひと時の安らぎを与えてくれるものですが、それと同時に懸念事項も発生します。それは、これらの嗜好品には歯を着色する成分が入っているということです。他にもウーロン茶や赤ワイン、タバコなどからもステイン汚れは発生します。

歯がヤニで汚れたり、コーヒーで茶色っぽい色が着いたりすると、対面する人にはそれがむし歯なのか、神経を抜いた歯の変色なのか、着色汚れなのかは区別がつきません。せっかく健康な歯であっても、不潔な印象を与えてしまうおそれもあります。
でも、嗜好品は毎日の習慣と結びついているため、簡単には止められないことでしょう。
そこで、効果的なのがホワイトニングです。歯を削らずに白くするため、ダメージを与えることなく生活感のある口元を演出できます。

こんな人におすすめ

  • 採用面接を控えている方
  • 結婚式を控えている方
  • タバコやワイン、コーヒーが好きで着色汚れに悩んでいる方
  • 歯の治療がすべて終わった方

ホワイトニングは安全なの?

ホワイトニングは主に、過酸化水素の作用により歯を白くする治療です。過酸化水素は殺菌作用もある化合物で、色々な用途があります。

ホワイトニングでは、歯に塗布し、酸化させることで、着色成分を酸化し分解します。更に歯の表面の有機物が酸化することで、エナメル質本来の色が露呈します。その結果、光を乱反射させるような 状態になり、歯が白く見えます。

過酸化水素はたとえ体内に入ったとしても、唾液や小腸の酵素によって分解されるため、毒性が発揮されません。
また、自宅でホワイトニングを行う場合は、より刺激の少ない過酸化尿素配合の薬剤を用います。近年多くの方が受けられている、実績のある審美治療ですので、安心してご利用ください。

お好みの方法を選ぶことができます

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。過酸化水素配合の薬剤を塗布し、光を照射することで歯を白くします。
着色汚れを取り、化学反応によって歯の表面の組織にマスキング効果をもたらします。
少ない回数で歯が白くなります。

オフィスホワイトニングの流れ

検査

お口の状態を検査診断して、歯のクリーニングを行います。



薬剤塗布

歯を白くする薬剤を塗布します。



照射

特殊な光を照射し、薬剤を除去します。これを繰り返します。



効果の確認

効果を確認します。


ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。過酸化尿素配合の薬剤をマウストレーに塗って、お口に装着します。毎日少しずつ行うことで、次第に歯が白くなります。
歯科医院に行く時間が取れない方や、ゆっくり行いたい方にお薦めです。

ホームホワイトニングの流れ

検査

お口の状態を検査診断して、歯のクリーニングを行います。



マウスピース製作

歯型を採取し、マウスピースを製作します。



装着

後日、マウスピースが完成したら、ご自宅で薬剤のジェルを塗って装着します。



効果の確認

1、2週間使用していただき、歯の状態やマウスピースの確認を行います。


料金表

※価格は全て税別です。

ホーム・ホワイトニング(オパールエッセンス) 30,000円
追加ジェル(オパールエッセンス) 5,880円
追加マウスピース作製 5,000円
オフィス・ホワイトニング(所要時間約60分) 25,000円
オフィス・ブライトケア
(ホワイトニング+PMTC、所要時間約120分)
35,000円
ウォーキングブリーチ 1回目 8,000円
ウォーキングブリーチ 2回目以降 5,000円

分院情報